GI値をコントロール!

trainer      0

GI値をコントロール!

炭水化物にはGI値が高いものと低いものがあります。

このGI値が高ければ高いほど摂取した時の血糖値が急上昇し、GI値が低いほどゆっくりと上がっていきます。

血糖値が急上昇するとインシュリンが多く分泌され、このインシュリンが出過ぎてしまうと脂肪の合成が活発になってしまいます。

ですので炭水化物を食べる時にはこのGI値の低いものを選ぶのがダイエットのポイントになってきますね!

GI値が低いものは玄米、さつまいも、オートミール、蕎麦などがあります(^^)

 

この記事を気に入ったらシェアしてね