Skip to main content
COLUMNSTAFF

【トレーナー紹介】徳永 有都

By 2024年6月12日6月 13th, 2024No Comments

Yuto  Tokunaga

徳永 有都

 

保有資格


  • コンプレフロス level1 level3
  • FCEカッピング
  • 障碍者スポーツ指導員

 

経歴


  • 山梨学院大学レスリング部出身
  • 元ブルーアーストレーナー

 

 

インタビュー


Q.神奈川出身だと思いますが、なぜ山梨にいるのですか?

A.大学進学を機に山梨学院大学でレスリングをするために山梨に来ました。

そこで、スポーツ学部に入学して、最初は教員志望でしたが、進めていくうちに合わないなあと思いました。

 

レスリングでキッズを指導するようになり、カリキュラムに縛られた指導よりも一人ひとりに合った指導法や楽しいということを引き出すことが自分に合っている、やりがいになっていると感じるようになりました。

 

それで、子供の運動指導かパーソナルトレーニングジムに入りたいと思うようになりました。

 

 

Q.一番最初に就職したのはどこですか?

A.総合フィットネスクラブです。

そこでフィットネス全般の仕事を経験しました。

プール、スタジオ、ホットスタジオ、パーソナルトレーニング、子供の体育教室など、一通りです。

元々、学生時代から子供にレスリングを教えたので、その経験を活かしたくて、体育教室は自分で始めました。

 

 

Q.総合フィットネスジムで2年間働いて、どんな学びがありました?

A.元々パーソナルジムに大学時代から興味はあったんですけど、まずは広く「フィットネス」ってどういうものなんだろう?っていうのを学びたくて、総合フィットネスジムに入社しました。

 

フィットネスって聞くとトレーニングばっかりイメージしちゃうじゃないですか。

 

でも実際はもっと幅広くて、トレーニング以外にも美容、音楽、ダンス、そういったものも全部フィットネスで、「フィットネスの可能性は無限大」って思いました。

 

 

Q.前職で得た知識や技術、経験を現在どのように活かしてますか?

A.前職の総合フィットネスジムでは元々パーソナルトレーニングがなかったので、会社もチラシを作ってくれたりなどの協力は一切してくれませんでした。

 

なので集客するための営業力や知識は自分で学び、その経験はB3FITでも活かしています。

 

 

 

Q.なぜ転職先にB3FITを選んだのですか?

A.元々大学の近くにB3FITの店舗があって存在は知っていました。

 

パーソナルトレーニングジムを探していく中で、山梨で一番勉強をしていて成長意識が高そうだと感じたので、ここを選びました。

 

 

Q.無事入社できたわけですが、実際に入社してみて感想は?

A.思っていた通り、己を高めることに力を注いでいて、研修カリキュラムもびっしりと詰まっていて、アカデミーが終わっても学べる環境が整っている。

今でも勉強会がたくさんあって、常に新しいことを学んで、お客様に還元することができていると実感しています。

 

 

Q.色々と新しい知識を学んでいると思いますが、今特に学びたいことは何かありますか?

A.予防医学ですね。

生涯を通して健康であり続けるためには何が必要なのか、という分野に興味があります。

 

 

Q.現在、持っている資格を教えてください。

A.コンディショニングの資格が多く、カッピングとフロッシングの資格を持っています。

 

 

Q.何故、その資格を取ろうと思ったんですか?

A.以前、総合フィットネスクラブで働いていた時に、特徴となる技術が無かったんです。

そこで「どんなパーソナルが一番ウケるか?」を考えていました。

そこの総合フィットネスジムでは、身体の不調を相談してきてくれる方が多かったので、トレーニングだけでなくコンディショニングも出来るようになったら、より良いと考え資格を取りました。

 

 

Q.コンディショニングの効果や評判はいかがでしたか?

A.身体が動きやすくなった、トレーニングの効きが良くなった、疲労が取れやすくなったなどのお声を頂けています。

繰り返しやっていくうちに良くなっていくので、どんどん口コミで広がりご紹介を頂くことが増えました。

 

 

Q.向上心があるんですね。

A.そうですね(笑)
一応パーソナルやっていたんですけど、自分一人しかやっていなかったので、知識量も限られてきて、尚且つ他の業務も行いながらだったので中々スキルアップの時間が取れなかったんです。

もっと知識も経験も積んでいきたい。

そう思って転職を考えていたときに、入社したかったB3FITのHPを見たら、たまたま求人募集していたので、応募してみました。

 

 

Q.総合フィットネスクラブとパーソナルジムを比較してみて、どんな違いがあると感じますか?
A.やはり一番は、お客様一人一人をしっかりと見れるところです。

総合フィットネスクラブだと、お客様の数も多いので一人一人とコミュニケーションをしっかり取るのが難しいんです。

対してパーソナルは丸々一時間、一対一なのでお客様をよく理解することも出来ますし、単発ではなくずっと担当することが出来るので、お客様も結果を出しやすいですし、自分もお客様の変化を楽しめますし、寄り添える環境があるなーと感じます。

 

あとは、B3FITは個室なので、周りの目を気にすることなくトレーニングに集中できますね。

 

 

Q.運動経験を教えてください。
A.レスリングは高校入学から大学卒業まで七年間やっていました。

 

 

Q.七年間のレスリング経験で得たものは何ですか?
A.大学時代はレスリングのトップチームにいたので、強い人たちの目標達成への姿勢や、きつい練習を耐えることにより精神的にも成長出来たかなと思います。

 

 

Q.自分をどんな人間だと自己分析していますか?
A.行動力はあります。考えたことはすぐやりたいです。
なのでチャレンジが好きです。向上心は強い方だと思います。

 

 

Q.すごく良い性格ですね。幼少期からそうだったんですか?
A.そうですね、自分がやりたいことを我慢出来ないというか、、(笑)
昔からチャレンジや新しいことを始めるのが好きでした。

 

 

Q.最近チャレンジしたことと、今後チャレンジしたいことを教えてください。
A.最近の一番のチャレンジはB3FITに入社したことですね(笑)

あと前職では、自分で体育教室を開いたり、ゼロからパーソナルトレーニングも自分で始めたことはチャレンジでした。

 

今後のチャレンジは、
ジムだけのパーソナルではなく、外に出てアウトドアパーソナルみたいなものも作っていけたらなーと(笑)

自分が自然が好きなので、ツアーみたいな感じで登山を一緒にしてみたりしてみたいです。

また、将来的には自分の店舗を持ちたいとも考えています。

 

 

Q.行動指針や軸みたいなものはありますか?
A.考えたことないですね(笑)

でもよく考えるのは「誰もやったことがないようなことをやりたい」です。

そういうのをずっと探してますね。

第一人者になって、それを広めていきたいんです。
ずっとストレッチ専門店を山梨で出したいと思っていたらB3FITに先を越されていました(笑)

 

 

Q.なぜ先駆者になりたいと思うようになったのですか?

A.なんでですかね(笑)

一番を突っ走りたいという気持ちがあるんですかね。

競争とかするときは前に人がいるのが嫌で、すぐに抜きたくなるんです。

 

 

Q.そのマインドはとても良いと思います。B3FITは競争がある会社ですが、意識することはありますか?

A.トレーニング、コンディショニングも含めてセッションの質を追求しています。

いつも先輩トレーナーを見て劣らないように追いかけています。

ただ自分の強みとしてはオールマイティに何でもできるところ、その強みをどんどん引き上げていき、すべての分野で1番になっていきたいと思っています。

 

 

Q.尊敬するのはどんな人ですか?

A.何かを極めている人ですね。

例えばマッチョになるっていうのも、トレーニングってそもそもきついものですし、トレーニングしたくない日もありますし、そういうのに自分の心が打ち勝って、極めている人。

 

自分で何かを始めている人も尊敬しますし、、あとは自分に力があっても誰に対しても優しく、相手のことを思いやれる人になりたいなーって思いますね。

 

 

Q.友人や家族から、自分はどんな人間だと評価されることが多いですか?

A.優しい性格と言われるんですけど、自分的にはそうは思っていないですね(笑)

 

 

Q.では、どう評価されたいですか?

A.「ついて行きたい」とか頼りになるって思われるような人になりたいですね。

 

 

Q.では、そう思われる人になるために意識していることはありますか?

A.頼りになる人達ってみんな自分の武器を持っていたり、人一倍頑張ってる人達だと思うので、人一倍トレーニング出来るようになろうとか、人一倍知識を付けていこうとか、それに向けて取り組んでいます。

 

 

Q.幼少時代はどんな子供でしたか?

A.スポーツを始める前はインドアで病弱で大人しい性格だったんですけど、スポーツを初めてから活発になり始めて、行動力が養われ、色々チャレンジ出来る子になりましたね。

 

 

Q.挫折した経験はありますか?

A.いっぱいありますね(笑)

野球でレギュラー取られた時も全くやる気なくなりましたし、高校でレスリングやっていたときは県内でも実力者の部類だったんですけど、大学へ行って全く歯がたたなくて、「もうやっててもダメかなあ」って思う時もありましたし、、、

 

でもレスリングずっとやってて思ったのは、

結果がでなくても厳しい環境に身を置いて、しがみついてでもずっと踏ん張ってれば、自然と強くなるんだなーって(笑)

自分の気持ちがマイナスでも、やることはやろうって考え方になりましたね。

 

今のB3FITというこの環境も、定期勉強会もありますし、みんな知識や向上心があって、すごく良い環境にいるなーって実感しています。

 

 

Q.今後の目標や夢を教えてください。

A.B3FITはパーソナルに特化しているので、B3FITに所属しながらも、いずれ自分で独立して体育教室を開きたいですね。

 

 

Q.子供が好きなんですね。

A.そうですね。

子供って成長スピードが本当に早くて教え甲斐がありますし、目をキラキラさせて思っていることがすぐ言葉に出たり行動に出たりするじゃないですか。

すごい正直で嘘のない子たちをどう楽しませるか?どうキラキラさせるか?っていうのがすごい好きで。

技を教えてあげたり、強さを実感させたり、「自分にも出来るんだ」っていう成功体験を味わわせてあげたいなーって思いますね。

 

 

Q.いま変えようとしている習慣はありますか?

A.時間の使い方ですね。

予約と予約の間の時間とか、少しでも自分の為になるようなことに使いたいと思っています。

あとは食事です。

ストレッチラボ(ストレッチ専門店)にも勤務するようになってから多忙で、体重が4キロも減ったので、食事も見直さないとなって(笑)

 

 

Q.最近学んだ一番興味深いことは何ですか?

A.全部興味深いことばかりで、今すごい楽しいんですけど、最近学んだ「腸内環境」については今まで考えたことなく、ボディメイクする上でも大切なことなんだなーって。

まだ自分の中で理解しきれてない部分もあったので、もっと勉強していきたいなーって思っています。

 

 

Q.この仕事のやりがいを教えてください。

A.やっぱり自分の好きなことでお金が貰えるっていうのが一番のやりがいですかね。

教えるのも好きなんで、お客様が笑顔になったり、目標を達成する瞬間に立ち合えたり、っていうのがこの仕事の魅力かなって思っています。

 

 

Q.トレーナーとして、自分の色や強み、特徴やアピールポイントがあれば教えてください。

A.トレーニングだけじゃなくて、生活習慣や身体の不調なんかも相談してもらえればと思いますし、自分の中では、お客様とトレーナーっていう関係じゃなくて、「趣味を共有する仲間」みたいな楽しい関係を築いていきたいと思っていますね。

 

あとはカッピングやフロッシングなど色んなアプローチが出来るのが自分の色ですね。

 

 

 

Q.働いている上で個人の信条や方針、ポリシーはありますか?

A.お客様とは週に何度か顔を合わすことになるので、良い体験や良い思い出なんかも一緒に作ってあげたいなーとは思っていますね。

 

 

Q.良い体験・良い思い出とは具体的にどのようなことですか?

A.スポーツもそうですけど、辛い時間を共有出来て、それを乗り越えたときってすごい思い出に残るじゃないですか。

 

その成功体験って後々に自分の生活なんかにも大きく影響してくると思いますし、「あれも出来たんだったら、これも出来るだろう」みたいな。(笑)

 

基本的にはボディメイクを目的に皆さん入会されますけど、人生で良い影響を与えられるような”思い出”を作れたらなって思っています。

 

 

Q.最後にこれを読んでいる方に一言お願いします。

A.一緒にトレーニングを楽しみましょう!!(笑)