COLUMN

糖を食べ過ぎると何が起こる?

By 2022年7月14日No Comments

砂糖の摂りすぎには以下のようなリスクがあることを知っておいてください。

 

シュガーラッシュ

糖を摂ると血糖値が上がり、元気になります。これをシュガーラッシュと呼びます。ただ、この元気は長時間続くものではなく、あっという間に消滅してしまいます。また、糖をたくさん食べることで心臓への負担が増し、動機が起こることも報告されています。

 

シュガークラッシュ

糖を摂って急に元気になっても短時間で血糖値は急降下します。この状態をシュガークラッシュと呼び、集中力の低下や能力の低下、イライラ感や空腹感、不安感が生じやすくなります。

 

頭痛

糖を摂りすぎる人の傾向として、血糖値が乱高下します。このような状況は脳にも負担をかけることになります。というのも、脳も糖をエネルギー源としているためで、医学界ではこのような糖摂取による頭痛を「糖の二日酔い状態」と呼び人もいるそうです。

勿論、摂らなすぎるのも良くなく、一度に食べ過ぎない等の「摂り方」も大事になってきます。